文字サイズを変更する
小
中
大
 

イベント情報

  • 2月17日
  • (如月きさらぎ)[金曜日]
  • 先負 乙亥 三隣亡 旧暦:1月21日 月齢:20.12

天体観望会 ぐんま天文台の人に教えてもらわナイト!金星観望会&解説会
開催場所
藤岡市みかぼみらい館
問い合わせ
0274・22・5511(藤岡市みかぼみらい館)
 同館本館エントランスロビーに集合。屋外に移動して天体望遠鏡で約30分金星を観望する。小学生以下は保護者同伴。天候不良時は中止。20時からプラネタリウム内で県立ぐんま天文台職員の西原英治さんが、宇宙に存在するとされる「ダークマター」を解説する。先着80人。19時。解説会参加希望者は電話で申し込む。


生誕100年・木村忠太展~光に抱かれ、光を抱いて~
開催場所
高崎市美術館
問い合わせ
027・324・6125(高崎市美術館)
 1月29日~3月26日。月曜休館。1953年に渡仏して以来、亡くなるまでほとんど帰国することのなかった木村。自らの画風を「魂の印象派」と呼んだ画家の、大気や光をありありと感じさせる作品を紹介する。一般600円、


ぐんまの自然の「いま」
開催場所
富岡市・県立自然史博物館
問い合わせ
0274・60・1200(富岡市・県立自然史博物館)
 1月14日~2月19日。県内の野生動物を取り巻く状況、さまざまな保護活動を紹介して、未来を考える。1月14日13時~16時45分まで「報告会」を開催。国立科学博物館の細矢剛さんによる基調講演のほか、専門家らが日ごろの取り組みなどを発表する。