文字サイズを変更する
小
中
大
 

イベント情報

  • 2月26日
  • (如月きさらぎ)[日曜日]
  • 赤口 甲申 旧暦:1月30日 月齢:29.12

野鳥観察会
開催場所
桐生市南公園
問い合わせ
0277・52・3456(公園管理事務所)
 9時半から管理事務所前で受け付け。桐生自然観察の森レンジャーの寺内浩さんを講師に迎え、散策しながら野鳥を観察する。防寒着と長ズボン、運動靴を着用。持っていれば双眼鏡を持参する。10~12時


大人のための朗読会
開催場所
伊勢崎市図書館
問い合わせ
0270・23・2346(伊勢崎市図書館)
 瀟劇(しょうげき)「朗読座」の永野修司さんと樋口節子さんが、アンデルセンの「絵のない絵本」より「第16夜」、藤沢周平さんの「日暮れ竹河岸」より「桐畑に雨のふる日」、大岡昇平さんの「釣狐」を朗読する。13時半


冬季ふれあいウオークinたたら
開催場所
館林市
問い合わせ
0276・74・2611(市スポーツ振興課)
 8時半から同市の元館林高等技術専門校で受け付け。多々良地区北部周辺約7キロのウオーキングを楽しむ。飲み物と雨具、筆記用具を持参する。小学3年以下は保護者同伴。8時半


第7回伊勢崎映画祭~未来に残す宝~
開催場所
伊勢崎市・スマーク伊勢崎プレビ劇場ISESAKI
問い合わせ
0270・75・3222(伊勢崎映画祭実行委員会)
 10時半。「愛」をテーマに応募のあったショートフィルム約40作品の中から、ノミネートされた「初恋」「エイジ48」「おかんのレシピ」「明日への約束」「靴屋の愛」「シンデレラの仕返し」「フジヤマさん業の仕事~劇場版~」「キズ、ナ。」を上映。当日審査でグランプリを決定する。制作者本人による作品紹介のほか、特別招待作品「tig☆hugちぐはぐ」の監督、渡辺喜子さんと主演の平野貴大さんのトークショー、上映も行う。


タカサキダンスフェスティバル2017
開催場所
高崎市・群馬音楽センター
問い合わせ
027・321・1203(高崎市文化課)
 13時。市内外から予選を勝ち抜いた20チームが競うプロ・アマ不問の「コンテストステージ」と、市内のダンス愛好家を中心に日頃の成果を披露する「タカサキステージ」の2部構成。ダンスパフォーマーの上野隆博さんがゲストダンスを披露する。MCはケチャップさん、コンテストステージ審査員は上野さん、MAAさん、いとうまゆさん、豊田典子さん。


2017年鷺草植替教室
開催場所
伊勢崎市・石原鷺草園内鷺草栽培愛好会
問い合わせ
0270・25・5929(伊勢崎市・石原鷺草園内鷺草栽培愛好会)
 2月25・26日、3月4・5日の10時半と14時。8月中旬ごろから花を咲かせるサギソウの植え付け実技や年間の管理方法を学ぶ。各回10人。材料費1000円のほか、球根代(1個100~1000円)が必要。直径30センチ、深さ15~20センチほどのプラスチックの鉢を持参する(同園でも購入可)。電話で予約する。


碓氷歴史考古学講座
開催場所
安中市学習の森ふるさと学習館ほか
問い合わせ
027・382・7622(学習の森ふるさと学習館)
 第1回「群馬県の古墳」と第2回「簗瀬二子塚古墳の時期の古墳」は同館市民ギャラリーで13時半~15時半開催。講師は藤岡市教委の志村哲さん。定員50人、参加費100円(2回分)。第3回「藤岡市の古墳巡り」は9時に同館に集合し、バスと徒歩で古墳を巡る。定員25人、参加費千円(弁当代・保険料込み)、電話で申し込む。


桐生市・みどり市文化協会連合会文化祭
開催場所
みどり市笠懸公民館
問い合わせ
0277・76・9846(市教委社会教育課)
 両市の文化協会に所属する各団体が日頃の成果を披露する。写真、切り絵、手工芸、盆栽作品を展示。26日11時からふるさとギャラリーで呈茶会(先着100人)、12時半から15時まで交流ホールでダンス、吟詠詩吟舞、ギター、ハンドベル、大正琴、南京玉すだれの舞台発表。終演後、抽選会も行う。


パーキンソン病医療講演会
開催場所
前橋市・県社会福祉総合センター
問い合わせ
0274・22・3528(全国パーキンソン病友の会県支部長の大日向忠助さん)
 13時。伊勢崎市民病院神経内科医の桜井篤志さんが「必ずわかるパーキンソン病の基礎知識~敵を知ることは重要です」と題して講演する。


ミュージカル劇団Alumnae第17回公演「1789フランス革命~命をかけた恋~」
開催場所
藤岡市みかぼみらい館
問い合わせ
 「アラムニー」は県内の女子高の卒業生らでつくるミュージカル専門のアマチュア劇団。フランス革命を舞台にした命をかけた恋を独自の視点で描く。メーンキャストが異なるエガリテ組(25日)とリベルテ組(26日)が演じる。13時半。岡公演のほか、3月11・12日に安中市文化センター、3月18・19日に伊勢崎市文化会館で上演。


高崎現代詩の会第10回記念朗読会・浅き春に詩を味わう
開催場所
高崎市・cafeあすなろ
問い合わせ
 詩を読んで、聞いて、味わって、共有する朗読会。自作の詩でもそれ以外でも可。BGMが必要な場合は各自CDを用意する。1人1オーダー以上。14~16時


児童健全育成講演会
開催場所
太田市・ぐんまこどもの国児童会館
問い合わせ
0276・25・0055(太田市・ぐんまこどもの国児童会館)
 14時。「夜回り先生」と呼ばれ、中高生の非行や薬物問題、心の問題などに関わる水谷修さんが、「夜回り先生、いのちの授業」をテーマに語る。対象は中学生以上。先着300人。同館に来館するか、電話、ファクス(0276・25・0059)で申し込む。中高生は25日から、一般は2月1日から受け付け。未就学児童対象の託児は先着15人(要予約)。


雪山讃歌トレッキング 六千尺モダンコース
開催場所
嬬恋村周辺
問い合わせ
0279・80・9119(鹿沢インフォメーションセンター)
 冬しか歩けない特別ルートで行く角間山や絶景の尾根歩きをスノーシューで楽しむ。参加費千円(保険代)。時間は8~15時。スノーシューとストックセットレンタルは500円。開催日2日前までに電話(金~日曜・祝日)か、メール(info@kazawa・jp)で申し込む。希望者は参加日前日に冬山安全ガイダンスにも参加できる。


生誕100年・木村忠太展~光に抱かれ、光を抱いて~
開催場所
高崎市美術館
問い合わせ
027・324・6125(高崎市美術館)
 1月29日~3月26日。月曜休館。1953年に渡仏して以来、亡くなるまでほとんど帰国することのなかった木村。自らの画風を「魂の印象派」と呼んだ画家の、大気や光をありありと感じさせる作品を紹介する。一般600円、