文字サイズを変更する
小
中
大
 

群馬県のニュース

矢中ビクトリーズ12年ぶりV 群馬県少年学童軟式野球 

更新日時:2017年8月12日(土) AM 06:00
 軟式野球の上毛新聞創刊130周年記念第48回JAグループ群馬杯県少年学童大会兼第41回県小学生総合体育大会(県野球連盟、上毛新聞社主催)最終日は11日、前橋市の上毛新聞敷島球場で準決勝と決勝が行われ、決勝は矢中ビクトリー(高崎)が14―11で尾島ビガーズ(太田)を下して12年ぶり2度目の優勝を飾った。

  ▽決勝
 矢中ビクトリー(高崎)
  200 170 4―14
  101 501 3―11
 尾島ビガーズ(太田)
 【矢】島田、堀口、江原―江原、堀口
 【尾】永瀬、町田―小川
 ▽本塁打 島田
 ▽三塁打 江原 堀口 増渕2 永瀬
 ▽二塁打 斎藤 江原


 打線爆発の矢中が16安打14得点で打ち勝った。4点を追う五回、島田の2ランを含む7連打で7得点し、2点差に詰め寄られた最終七回は江原の適時打などで4点をダメ押し。そのまま逃げ切った。

 尾島は四回に町田、永瀬、木部広の適時打で5得点して逆転に成功。しかし、直後に再逆転された。

※詳しくは「上毛新聞」朝刊有料携帯サイト「上毛新聞ニュース」でご覧ください。

増渕主将を胴上げして優勝の喜びに沸く矢中ビクトリーナイン=上毛新聞敷島

 

矢中ビクトリー―尾島ビガーズ 5回表矢中2死一塁、島田が右翼線に同点のランニング本塁打を放つ