文字サイズを変更する
小
中
大
 

群馬県のニュース

新キャラ「瑞葉翔子」地域PR 沼田エフエム開局20年で 

更新日時:2017年6月15日(木) AM 06:00
 群馬県沼田市の沼田エフエム放送(FM OZE、真下恭嗣社長)は開局20周年を記念して、地域活性化を目的としたイメージキャラクターを作った。

 市内の架空の女子高に通う生徒という設定で、紙媒体やツイッター、公式ホームページに登場し、同局や利根沼田のPRをする。

 キャラクターは、高山村のイラストレーター、さかい蔵人くらんとさん(35)がデザインした。「瑞葉翔子みずはしょうこ」という15歳の高校1年生。

※詳しくは「上毛新聞」朝刊有料携帯サイト「上毛新聞ニュース」でご覧ください。

キャラクターをデザインしたさかいさん(左)とキャラクターに扮(ふん)する利根実業高の生徒