文字サイズを変更する
小
中
大
 

R25

縁結び神社・東京大神宮に行けば1800人と出会える!?

2017年2月17日(金) AM 11:01
“縁結びの神社”というイメージが浸透している「東京大神宮」。パワースポットブームの頃から注目を集め、特に参拝客の多い土曜日には3000人もの人が訪れ、その約8割は女性客なのだとか。女性たちは良縁を求めて訪れているはずだから、東京大神宮に行けば、運命の出会いが待っているかもしれない!?

【もっと大きな画像や図表を見る】

「参拝客には男性もいるそうですが、そのほとんどは彼女と一緒に来ている人のようですよ」

そう教えてくれたのは統計学者の鳥越規央さん。…ということは、もし他の男性客がすべて彼女と来ていたとしたら…。

(女性の割合80%-男性の割合20%)÷(女性の割合80%)=75%

3000人のうち8割となると2400人で、そのなかの75%=1800人が、恋愛成就のために参拝した女性となるわけだ! つまり、男1人で参拝客の多い土曜日に東京大神宮に行けば、シングルの女性と出会える可能性がかなり高いってことですよね。

「その通りです。しかし、1800人手当たり次第に声をかけていては、逆に警戒されるだけ。何かしら話すきっかけが必要ですよね。例えば、そのなかに同級生がいたと仮定するのはどうでしょう。あなたが現在30歳と仮定して、小学校から高校までの12年間の同級生と出会う確率を出してみましょう」

多めに見積もって1クラスの女子が20人、仮に毎年女性が全員入れ替わったとすると、同級生の女子は全員で240人。

「30歳の未婚率は40.4%(※1)なので、同級生で考えると240×0.404=97人が独身となります。そして、参拝に行くことも多いであろう20~30代の独身女性659万6183人(※1)をかけ合わせると、20~30代女性の中での同級生の独身女性の割合が導き出せます」

97÷6596183=0.000015

「つまり全体の0.0015%となります。では、参拝客1800人のなかに、1人でも同級生の独身女性がいる確率を出していきましょう」

1-(1-0.000015)の1800乗=0.026

「2.6%で同級生の独身女性がいるということになりますが、裏を返せば97.4%いないということなので、過剰に期待しない方がいいでしょう」

同級生との再会はさすがに難しいようだが、1800人もシングル女性がいると思ったら希望も持てた。この週末は運命の出会いを期待して、東京大神宮に行ってみようかな。
(有竹亮介/verb)

(R25編集部)

縁結び神社・東京大神宮に行けば1800人と出会える!?はコチラ

※当記事は2017年02月16日に掲載されたものであり、掲載内容はその時点の情報です。時間の経過と共に情報が変化していることもあります。
※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

もし東京大神宮で同級生と再会したら、それこそ“運命の出会い”と考えていいのかもしれない…?