文字サイズを変更する
小
中
大
 

R25

就職&転職活動の時…面接されたくないタレント1位は

2017年2月17日(金) AM 11:01
テレビのバラエティ番組に司会やゲストとして登場するタレントたち。実際、番組で対峙することはありえないだろうが、もし目の前で話したらすべてを見透かされているような気持ちになるかもしれない。そんな彼らが、面接官として、就職活動・転職活動で受ける会社に現れたら大ピンチでは…!? そこで、20~30代の男性社会人200人に「この人に面接されたら厳しそう…」と思う40代の男性タレントを選んでもらった(R25調べ、協力/アイリサーチ)。

【もっと大きな画像や図表を見る】

■面接されたくないタレントTOP10

(40代タレント24人のなかから上位3位まで選んでもらい、1位を3pt、2位を2pt、3位を1ptとして集計)

1位 坂上忍 372pt
2位 有吉弘行 181pt
3位 マツコ・デラックス 149pt
4位 伊集院 光 72pt
5位 加藤浩次(極楽とんぼ) 67pt
6位 ミッツ・マングローブ 56pt
7位 田村 淳(ロンドンブーツ1号2号) 50pt
8位 千原せいじ(千原兄弟) 35pt
9位 上田晋也(くりぃむしちゅー) 25pt
10位 たむらけんじ 24pt

『バイキング』(フジテレビ系)での毒舌ぶりで知られる坂上忍と、『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)の毒舌コンビである有吉弘行とマツコ・デラックスが上位に顔をそろえた。いずれも厳しいツッコミの印象は強く、それが面接官に変わったとしても「厳しそう…」と思う気持ちに変化はないようだ。では、それぞれの人物に対するコメントを見ていこう。

【1位 坂上 忍】
「少し言葉につまっただけで凄いイライラされそう」(26歳)
「仕事などに対しては真面目で厳しそう」(30歳)
「自身が苦労されてきているので、それを元に厳しいことを言われそう」(34歳)
「鋭い目付きが人生をみすかれそうな気がする」(34歳)
「厳しい意見がたくさん出てきそうなので」(35歳)
「TVでいつも厳しいコメントをしているので」(36歳)
「実際演技指導をしていらっしゃる経歴もありますし、自分の欠点などすぐに見抜かれそうだと思いました」(38歳)

【2位 有吉弘行】
「人の人格を理解し把握もでき、本音で気になる箇所は指摘しそうだから」(23歳)
「経歴とかを毒舌でやられそうだから」(25歳)
「きつい一言をかけられそうだから」(30歳)
「いつも厳しい言い方をしているから」(37歳)
「精神的にきそう」(39歳)

【3位 マツコ・デラックス】
「想像もつかないことを聞かれそう」(31歳)
「図体がでかいくせに性格が細かそうだから」(34歳)
「ズバズバ何でも言いそう」(37歳)
「内面を見透かされそう」(37歳)
「毒舌家で賢いから」(39歳)

【4位 伊集院光】
「よく見ていそう」(25歳)
「頭が良いから」(30歳)
「テレビを視る限りでは、頭の回転が速く、的確なコメント力があると感じるから」(39歳)

【5位 加藤浩次】
「厳しそう」(36歳)
「やる気を問われそう」(37歳)
「性格きつそう」(39歳)

【6位 ミッツ・マングローブ】
「性格キツそう」(27歳)
「見た目等でまず判断されそう」(36歳)

【7位 田村 淳】
「理論派だから」(35歳)
「論理的に攻められそうだから」(38歳)
「よく見ていそう」(39歳)

【8位 千原せいじ】
「はっきりものいうから」(32歳)
「理不尽なことを聞かれそう」(25歳)

【9位 上田晋也】
「話し方が怖そう」(36歳)

【10位 たむらけんじ】
「焼肉屋をやっていて面接もしていると思うので」(37歳)

コメントで多く見られたのは「厳しそう」「見透かされそう」「よく見ていそう」などなど。これらはつまり面接のときの自分の弱点と認識しているところでもあるわけで、今回上位にランクインしたタレントたちに面接されるかも…とイメージトレーニングしていけば対策できるのかもしれない。

(小笠原敦)

(R25編集部)

就職&転職活動の時…面接されたくないタレント1位ははコチラ

※当記事は2017年02月16日に掲載されたものであり、掲載内容はその時点の情報です。時間の経過と共に情報が変化していることもあります。
※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

大差で1位に輝いた坂上忍。面接はされたくないけど、テレビでの毒舌ぶりは楽しみ…という人は多そうだ ※画像はサイトのスクリーンショットです(坂上忍オフィシャルブログより)