文字サイズを変更する
小
中
大
 

群馬県のニュース

ペガサス M2 きょう前期地区Vなるか BCリーグ 

更新日時:2017年6月10日(土) AM 11:00
 野球の独立リーグ、ルートインBCリーグで東地区首位の群馬ダイヤモンドペガサスは9日、高崎城南球場で西地区2位の富山と対戦し、5―16で大敗した。前期地区優勝へのマジックは対象チームだった福島が新潟に敗れたため、一つ減って2。次戦は10日午後1時から福島・あいづ球場で福島と対戦する。ペガサスが勝ち、地区2位に浮上した新潟が敗れ、武蔵が引き分けるか負けた場合、優勝が決まる。

  ◆群馬-富山1回戦(9日・富山1勝、13時、高崎城南、386人)
 富山GRNサンダーバーズ
  101 202 082―16
  001 004 000―5
 群馬ダイヤモンドペガサス

 ▽勝 小柳10試合5勝1敗
 ▽敗 荻野6試合2勝1敗
 ▽本塁打 ペゲロ2号(2)、河本1号(2)(以上富)
 ▽三塁打 ペゲロ、河本、河田
 ▽二塁打 和田、河田、永井

※詳しくは「上毛新聞」朝刊有料携帯サイト「上毛新聞ニュース」でご覧ください。

群馬―富山 3回裏群馬2死一、二塁、永井の左前打で二走藤井が本塁を突き、1点返す=高崎城南