文字サイズを変更する
小
中
大
 

群馬県のニュース

上毛電鉄ダイヤ改正 都内滞在2時間延長可能に 

更新日時:2017年4月17日(月) AM 06:00
 群馬県の上毛電鉄(前橋市)は21日、ダイヤ改正を実施する。東武鉄道の同日のダイヤ改正に合わせて朝と夜の運転時刻を見直し、利用者の都内での滞在時間を最大で2時間増やす。

 東武線の特急「りょうもう」の午後9時10分浅草発が、太田行きから赤城行きへと延伸されるのに伴い、上電も接続する電車を繰り下げる。現在の浅草発赤城行きの最終電車は午後8時10分発だが、改正により、1時間遅く浅草を出発しても大胡―西桐生間の各駅に到着できるようになる。また、大胡発赤城行きの始発を繰り上げ、午前6時36分太田発浅草行きの「りょうもう」を利用できるように改正。現在より1時間早く、浅草や北千住に到着できる。

 このほか、中央前橋発下り列車の終電を繰り下げる。西桐生行きを3分繰り下げの午後10時25分発、大胡行きを10分繰り下げの午後11時5分発とする。

※詳しくは「上毛新聞」朝刊有料携帯サイト「上毛新聞ニュース」でご覧ください。

上毛電鉄大胡駅では新春イベントとして、来場者と「デキ3021」の綱引きが行われる。今年のイベントでは東武鉄道との合同企画もあった(1月4日付本紙より)