文字サイズを変更する
小
中
大
 

群馬県のニュース

ペガサス逆王手 きょう決戦 BCリーグCS 

更新日時:2017年10月2日(月) AM 06:00
 野球の独立リーグ、ルートインBCリーグの年間王者を決めるリーグチャンピオンシップ(CS、全5戦)の第4戦が1日、前橋市民球場で行われ、東地区王者の群馬ダイヤモンドペガサスは西地区を制した信濃を10-3で下した。通算成績は2勝2敗の五分となり、両チームともあと1勝すれば、同リーグの年間チャンピオンとなる。最終第5戦は2日午後6時から、同球場で行われる。

 
ルートインBCリーグチャンピオンシップ第4戦(1日・2勝2敗、18時、前橋市民、542人)
 信濃グランセローズ(西地区優勝)
  110 000 010-3
  302 110 12X-10
 群馬ダイヤモンドペガサス(東地区優勝)
 ▽勝 トーレス2試合1勝1敗
 ▽敗 樫尾2試合1敗
 ▽本塁打 西田1号(1)(信)

※詳しくは「上毛新聞」朝刊有料携帯サイト「上毛新聞ニュース」でご覧ください。

群馬-信濃 3回裏群馬1死二、三塁、速水が鹿沼、井野口をかえす二塁打を放つ=前橋市民