文字サイズを変更する
小
中
大
 

群馬県のニュース

セーブオン46店をローソンに転換 30日から埼玉県内 

更新日時:2017年6月24日(土) AM 06:00
 群馬県に本社を置くベイシアグループのコンビニチェーン、セーブオン(前橋市亀里町、平田実社長)は23日、ローソンと1月に結んだ全面的なフランチャイズ契約に基づき、埼玉県内の46店舗を30日から順次「ローソン」に転換すると発表した。ブランド切り替えの第1弾。

◎来年2月までに千葉、栃木でも切り替え
 埼玉県内のブランド切り替えは、1店を除き7月末までに完了する予定。その後、2018年2月までに千葉県、栃木県の順に進める。18年中には群馬を含む全店舗の転換を完了する見込み。

 両社は1月、セーブオンの群馬や栃木、埼玉、千葉、新潟、長野6県にある全503店舗(当時)をローソンブランドに切り替えるフランチャイズ契約を結んでいる。

※詳しくは「上毛新聞」朝刊有料携帯サイト「上毛新聞ニュース」でご覧ください。

セーブオンは地元密着の商品を販売していることでも有名だ。焼きまんじゅうの名店、忠治茶屋本舗の味が楽しめる店舗もある=吉岡上野田店(4月20日付より)