文字サイズを変更する
小
中
大
 

群馬県のニュース

ペガサスM1 きょう2位新潟と直接対決 BCリーグ 

更新日時:2017年6月11日(日) AM 11:00
 野球の独立リーグ、ルートインBCリーグで東地区首位の群馬ダイヤモンドペガサスは10日、福島・あいづ球場で同4位の福島と戦い、7―4で勝利した。前期地区優勝へのマジックは一つ減って1。優勝の可能性もあったが、新潟―栃木戦が雨天中止となったため持ち越しとなった。次戦は11日午後1時から、高崎城南球場で同地区2位の新潟と顔を合わせ、引き分けか勝てば、優勝が決まる。

  ◆福島-群馬4回戦(10日・群馬4勝、13時3分、あいづ、420人)
 群馬ダイヤモンドペガサス
  110 002 102―7
  200 010 010―4
 福島ホープス

 ▽勝 伊藤10試合5勝3敗
 ▽敗 笠原11試合2勝4敗
 ▽本塁打 ボウカー8号(2)(島)
 ▽二塁打 藤井、臼井2、井野口、李福健、岡下、西井

※詳しくは「上毛新聞」朝刊有料携帯サイト「上毛新聞ニュース」でご覧ください。

福島-群馬 2回表群馬2死二塁、藤井の右前打で臼井がかえり2点目=福島・あいづ